【歯科医師転職体験談②】歯科医師求人サイトのコンサルタントさんとのやり取りについて

歯科医師転職サイトを利用した転職体験談 若手Dr. DH向け

こんにちは~!Dr.Denです。

前回歯科医師だけれども求人サイトを利用してみたお話で、コンサルタントさんからメールが来る所まで書かせていただきました。今日は続きです。

前回はそういえばと思いだして何も調べず記憶を頼りに書き始めましたので、かなりうろ覚えのところが多かったのですが、実際以前コンサルタント(エージェントさんと言っていましたが、私の利用していたところはコンサルタントさんと言っていました。ここもうろ覚えですね)さんとのメールなどが出てきましたので、記憶を掘り起こして書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

コンサルタントさんからのメール 第1弾

求人サイトに登録し、求人状態にするとすぐにコンサルタントさんからのメールが届きました。

内容は、「弊社は求人検索もできますが、条件等教えてくれたらコンサルタントさんが個々に求人案内をさせていただきますよ」というもの。いきなりガンガンとくるというよりは、もしよかったらどうでしょう、というスタンスでした。そしてこれもうろ覚えだったのですが、その時点では自分の住んでいる都道府県までしか入力しなくても大丈夫だったらしく、もう少し詳しく、住所や希望をおしえてくれたらもっと条件に沿ったところをご案内しますよ。とのこと。

希望を聞く方法としても、メール or 直接会ってお話 or 電話 が選べる形式でした。

相談も紹介以外でも、履歴書の書き方や医院への連絡の取り方、転職の悩みなど、転職についての件だったらなんでもご相談くださいととても親切。

それではと甘えて、住所とどのような医院が希望なのかと、転職に際してのちょっとした悩み相談を書いて返信しました。この時は、あまり焦って決めたがっているのが透けて見えるのはよくない、とおもって「気長に探しています。紹介はまだいらないよ」と気のない風を装ってみました。

 

コンサルタントさんからのメール 第2弾

するとほどなく返信が

「この度は、勝手ながらお送り差し上げましたメールへご返信をいただきありがとうございました」と丁重な文章に恐縮しながら読み進めていくと、まず初めに悩みに関しての返答が。

悩みの詳細に関しては割愛しますが、同じようなことで悩まれている方は今までもいらっしゃいましたが、その点はあまり気にしなくても他の部分でカバーできますよ、という温かい回答をいただき、思わず涙が出そうになりました…(けっこう気にしていたもので。)

そのあとに、「気長に探すので紹介はいらないよ」的なスタンスを読んでくれたのか、「私も都度情報が入ればご提案を差し上げたいと思いますので」くらいの緩いスタンスで探してくれるとの提案をしてもらいました。

提案に際して、場所や給与・休日など「これは譲れない」という条件や、卒業大学なども教えてください、ということだったので、先の悩みに答えてくれたのもあり、ついするすると次のメールで伝えてしまう事に。ああ、個人情報がするすると抜かれていく…。

コンサルタントさんからのメール 第3弾

見ず知らずの人に色々と個人情報を教えるのは嫌だなあと思いながらも、親切で、こっちの言っていることを一回受けてから返答してくれるスタンスに、だいぶ気持ちが開き、先のメールの返信には勤務先に求める希望や、こういうところは少し避けたい‥など込み入った条件まで付けて返信しました。

するとまたほどなくしてメールが返ってきました。

今回は私が以前提示した条件と合致するいくつかの医院紹介もしてくださいました。

私がコンタクトを取ったコンサルタントさんは結構直接歯科医院に行って院長先生と面談もしているらしく、院内の雰囲気なども教えてくれました。懸念していた部分もさらっと教えてくれる心配り。

この後、何通か紹介された医院に対しての質問や感想等のやり取りが続きました。

その間に私もさらに転職への意志が固まってきたのもあり、そのサイトの求人案内も目を皿のように熟読し、一つ気になった医院があったのでその医院はどのような雰囲気か相談したところ、院長とは直接お話したことはないが受付の対応が良く良い印象ですといったコメントが。

気持ちもだいぶ盛り上がってきたので、では一回医院見学に行ってみます。と返答しました。

 

次回はアポイント設定編です

今見直してみたら、私随分弱ってたんですね。誰かに相談したくて仕方がなかった様子です。

信憑性については自分で判断しないといけない部分は多いものの、行きたい医院について第3者がどんな感じだったか教えてくれるというのはやはりいいシステムだと思います。

このあとはついに医院見学を決めるわけなのですが、またまた長くなってきましたので、続きは次回にしたいと思います。

コメント