入れ歯の臭い:5つの原因と5つの対処法

入れ歯の臭いの原因と対処法 義歯・入れ歯

入れ歯を入れているんだけどなんだか臭う気がして・・・なんでだろう。どうしたら良いのかしら?

入れ歯の臭い・・・。きれいにしているつもりだけどなんだか気になる。

自分では気づいていても、なかなか人に相談しにくいことですよね。

入れ歯は歯ではありませんが、様々な原因で臭いが生じることがあります。

臭いの原因を知って正しく対処法を行うことで臭いはだいぶ気にならなくなるはずです!

今回は入れ歯が臭う原因と、入れ歯が臭うときの対処法について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

なぜ入れ歯は臭うの?原因は?

Dr.Den
Dr.Den

入れ歯は人工物ですが、場合によって臭いを発してしまう場合があります。

「入れ歯はプラスチックの人工物だし、はじめは無臭だったのになぜにおうの?」

と思われるかもしれません。

確かに入れ歯ははじめは無臭ですが、

入れ歯の材料の『レジン』というプラスチック樹脂はとても汚れやばい菌の温床になりやすい材料なのです。

ですので、様々な原因によって臭ってくることが多々あります。

具体的にどういう原因で臭ってくるのでしょうか?

以下に考えられる原因を挙げていきます。

原因①入れ歯にばい菌が住み着いている

入れ歯は人工物ですが、入れ歯の素材である「レジン」にはとてもばい菌が住み着きやすいです。

特にカビの一種である「カンジダ菌」は入れ歯によく住み着きます。

このカンジダ菌は入れ歯の臭いの原因になるだけでなく「義歯性口内炎」という口内炎の元になったり、口腔内に痛みを引き起こしたりする元になります。

原因②入れ歯の汚れが取り切れていない

また、入れ歯に付着しているばい菌だけでなく、入れ歯に食べかすや歯石などの汚れが付き、取り切れていない、ということも臭いの原因になります。

入れ歯は歯と歯茎の境目や、金具の部分など、形が複雑になっていて汚れが取りにくい部分があります。

また、歯石も付着しやすく、下の前歯の裏側や、上の奥歯のほっぺた側に付いている場合があります。

歯石がつくと、歯石自体も取り除きにくいですし、歯石周りにも食べかすが付きやすいので、汚れが溜まりやすい原因になります。

原因③入れ歯にこすり傷が付いている

きれいに汚れを落として、見た目はキレイになっても、実は臭いの元になっているばい菌は落とせていない、ということもあります。

どうしてかというと、「入れ歯の表面に微細なこすり傷」が付いているためです。

入れ歯の材料のレジンは実はとても傷つきやすい材料です。

きれいにしよう、とブラシを使って洗うそのブラシ・・・。

もしかして歯ブラシではないですか?

実は歯ブラシで汚れを落とすのは入れ歯を痛めてしまう原因になることがあります。

なぜなら、歯ブラシの硬さに入れ歯が負けてしまって入れ歯に目に見えない傷がついてしまうからなのです。

歯ブラシでつくような目に見えない微細なこすり傷はばい菌にとっては絶好のすみかになります。

また、こすり傷の中のばい菌はブラシなどでなかなか取れないので、見た目はきれいなのになかなか臭いが取れない、という場合に陥ることになります。

原因④入れ歯が割れている

原因③のこすり傷と同様に、入れ歯が割れてしまっていると、その部分にばい菌が住み着きます。

割れ目の大きさによってはそこに食べかすなども入るので、ますます入れ歯の臭いの原因にもなります。

原因⑤唾液が出にくい

唾液はお口を潤すだけでなく、殺菌作用や洗浄作用を持っています。

入れ歯を入れているときに、きちんと唾液が出ていれば、ばい菌に対しての抗菌効果を発揮したり、ばい菌や食べかすなどを洗い流してくれる洗浄効果を発揮してくれます。

しかし、唾液が出にくいお口になると、入れ歯に付いているばい菌や食べかすが取り除かれず、ばい菌は増えやすい状態になってしまうので、どうしても臭いやすくなります。

 

入れ歯が臭ったときの対処法は?

このように、入れ歯が臭う原因をいくつか挙げました。

ではどのような対処をしたら、入れ歯が臭わなくなるのでしょうか?

対処法の大原則としては、「入れ歯に食べかすやばい菌がついたままにしないようにする」ことです。

では、入れ歯に食べかすやばい菌がついたままにならないようにする具体的な方法について次に挙げていきます。

対処法①入れ歯の汚れを取るブラシの見直し

入れ歯の汚れを取るとき、歯ブラシで磨いていませんか?

と先程確認させていただきました。

実は歯ブラシは入れ歯にとっては硬く、傷つきやすい材料でできているので、使用したらますます傷がつき、臭いを発する原因になります。

ですので、入れ歯を洗うときは歯を磨く歯ブラシではなく、入れ歯専用のブラシを使いましょう。

お口から外したら流水でおおまかな汚れを落とし、流水下で入れ歯専用のブラシを使用して汚れを落としてください。

また、この時、歯磨き粉は使用しないでください。

歯磨き粉も歯ブラシ同様、入れ歯に使用すると細かな傷が付きます。むしろ歯ブラシよりももっと傷がついてしまいます。

 

入れ歯をつけたままの歯ブラシも控えましょう。歯を磨く時は入れ歯を外してから磨いてください。

 

対処法②入れ歯の洗浄剤をきちんと使用する

入れ歯の表面の大まかな汚れは入れ歯専用のブラシでとれますが、ブラシで届かない汚れやタンパク質の汚れなどを落とすには入れ歯洗浄剤が効果を発揮します。

ですので、入れ歯の洗浄には入れ歯洗浄剤を併用するのが必須です。

でも

入れ歯洗浄剤を使ってるけど、効果を感じられない・・・

こう思われている方も多いのではないでしょうか?

実は、効果を感じられない原因があるんです。

どういうことかというと・・・・。

 

入れ歯洗浄剤を取扱説明書通りに使用しておらず、効果が十分に発揮できていない

 

Dr.Den
Dr.Den

入れ歯洗浄剤を正しく使用されていない方、実はとてもたくさんいらっしゃるんです。

市販されている入れ歯洗浄剤の多くのものが「酵素系」という入れ歯洗浄剤です。

これはどういうものか、と言うと、

酵素がタンパク質汚れを溶かして落とすという作用を利用してばい菌をはじめとした入れ歯の汚れを落とす、というたぐいの洗浄剤です。

実は酵素というのは温度が37度と人肌より少し温かめの温度でないとうまく働かないのです。

 

ですので、冷たい水で使用していたら、入れ歯洗浄剤を使っているものの、入れ歯洗浄剤の効果を最大限に発揮していない、という場合があります。

それ以外も、どのくらいの時間つけておいたらいいのか、など、入れ歯洗浄剤によって異なりますが、どの入れ歯洗浄剤も一番よく汚れが落ちる条件を取扱説明書にきちんと記載しています。

その条件をキチンと守って入れ歯洗浄剤を使用しましょう。

Dr.Den
Dr.Den

方法を守るだけで、入れ歯の汚れの落ち方はずいぶん変わってきますよ

以前に入れ歯洗浄剤の特徴や成分、現在どのような入れ歯洗浄剤が販売されているのか、記事にしましたので、合わせてご参考にしてください。

入れ歯洗浄剤の成分とは?ポリデントをはじめとした洗浄剤の違いと選び方
ポリデントをはじめとする入れ歯洗浄剤それぞれ特徴があります。各洗浄剤の特徴に合わせて選べばより良い洗浄効果が得られますのでそのポイントを解説します。

 

対処法③入れ歯の超音波洗浄機を利用する

入れ歯についた細かな傷の奥深くに住み着いたがんこな汚れやばい菌は、酵素洗浄剤を使用してもなかなか取り切れない場合があります。

そのような場合は、「入れ歯専用の超音波洗浄機」を利用する方法があります。

入れ歯専用の超音波洗浄機については以前記事にしました。

入れ歯超音波洗浄器や入れ歯洗浄剤の歯科医が教える正しい使い方
「入れ歯の超音波洗浄器、洗浄剤、ブラシの正しい使い方が分からない」人のために入れ歯の洗浄方法を、洗浄剤や洗浄器具の紹介も含めて歯科医が解説します。

 

入れ歯を超音波が発生する機械に入れることによって、超音波の振動で入れ歯についた傷の奥の汚れを取り去る、という方法です。

これを利用すると今まで届かなかった部分の入れ歯汚れが除去でき、おすすめです。

 

対処法④歯科医院に行く、入れ歯の洗浄をしてもらう

これらのことでも臭いが気になる場合は、歯科医院に行きましょう。

歯科医院では専門の入れ歯の洗浄剤や超音波の機械があるので、家庭で汚れを取るより、強力な汚れの洗浄が期待できます。

また、入れ歯の臭い、と思っていたら、じつはお口の臭いだったということもあります。

「私、口が臭い人かも」口臭に歯科治療は効果的!口が臭い(と思っている)人の特徴、原因・治療法・ホームケアを歯科医師が解説
お口が臭いかも、と悩まれている方に。歯科的なアプローチで改善することができます。口臭は病気なの?口臭の原因、悩み、対策、治療法、どの歯科医院で見てもらえるかなどがこの記事を読めばわかります。

歯科医院では、お口の中の歯や歯茎などをチェックし、臭いの原因を取り除いてくれますので、積極的に利用しましょう。

対処法⑤入れ歯を作り変える

また、入れ歯をお手入れしていても、入れ歯が古くなっていたり、割れていたりしたら、臭いの原因を取り切れないことがあります。

入れ歯の材料である「レジン」は使用されていた状態によって個人差はありますが、数年で変質してきてしまう性質を持っています。

ですので、歯科医院に行き、入れ歯を作り変えたほうがいいと判断された場合は作り変えをすることをおすすめします。

 

いかがでしたか?入れ歯の臭いについて、原因と対処法はお分かりいただけましたでしょうか?

少しでも皆様のお役に立てたらうれしいです!

 

 

コメント