補綴(歯を補う)

歯を失ってしまったら、その部分を何らかの方法で補わなければいけません。このことを(補綴:ほてつ)と言います。このカテゴリーでは補綴の種類、方法、補綴しないとどうなるか、など、歯を補うことについて詳しく解説しています。

補綴(歯を補う)

保険で失った小さい奥歯もブリッジで白い歯に出来るようになりました

小さい奥歯(第2大臼歯)も保険のブリッジで白い歯に出来るようになりました。平成30年4月に保険適用された「超硬質レジンブリッジ」について解説します
補綴(歯を補う)

差し歯の土台:保険でできる白く歯に優しい素材・ファイバーポスト

歯に優しい差し歯の土台(ファイバーポスト)が保険で出来るようになりました。2016年1月より保険適用になったこの土台の特徴や費用について解説します。
補綴(歯を補う)

差し歯・銀歯の土台とは?作り方や材料について解説します

銀歯、差し歯は土台の材質でその後の見た目や歯の持ちが変わる事があります。土台の種類やそれぞれの土台の欠点、利点、費用などについて歯科医師が解説します。
補綴(歯を補う)

歯が抜けたまま放置するとどうなるの?どのようなことが困るの?

「歯が抜けたままにしていても不便はないし」と思っていても、放置したままにしておくと後々苦労することになるかもしれません。この記事では歯が抜けたまま放置することによって起こりうるお口のトラブルについて詳細に解説しています。