歯科全般

歯科治療を自己判断で中断する危険性とやむを得ず中断する時の対処法

歯科治療は時として長く続きますが、自己判断で中断すると今以上に状態が悪くなる場合があります。中断の危険性とやむを得ず中断する時の対処法をお伝えします。
歯科全般

「歯が痛い‥でも歯科医院に行きたくない」あなたに伝えたいネットでの情報検索で終わらず歯医者さんを受診した方がいい7つの理由

歯が痛くても歯科医院に行きたくない人、たくさんいらっしゃると思います。そのような方へ送るメッセージ、いった方が良い7つの理由を現役歯科医師が解説します。
歯科麻酔

歯科治療の苦痛が軽減される「笑気の麻酔(笑気吸入鎮静法)」とはどんな方法?

歯科治療の音や痛みによる苦痛が和らぐ方法 それが「笑気吸入鎮静法」です。この記事では笑気吸入鎮静法の作用、施術の流れ、費用などについてやさしく解説してします。
歯科麻酔

歯科の麻酔でも中毒になるの?歯科で使用される局所麻酔と全身の作用、症状について

「歯科の麻酔でも中毒になるの?」歯科で普段用いられる麻酔の作用や中毒の症状などについて現役歯科医師が分かりやすく解説します。
歯周病

保険診療で受けられる最新の歯科再生医療「歯周組織再生剤」リグロスⓇとは。薬のメカニズム、治療法、保険適用などについて

歯周病があると歯ぐきの骨が減りそのままでは再び戻ることがありませんが、近年の研究開発により歯茎の骨にも再生医療がなされるようになりました。歯周病の再生医療で今一番新しい薬である「リグロス」について現役歯科医師が解説します。
ケア用品選び・方法

フッ素入り歯磨き粉も使い方次第で効果が歴然!虫歯先進国で行われているイエテボリテクニック(歯磨き方法)を紹介します。

歯磨き粉は使っても使わなくても同じ…?そんなことはありません。 「フッ素(フッ化物)」は「虫歯を抑制する」と科学的に証明された成分です。この記事ではフッ素入り歯磨き粉の効果的な使用方法である「イエテボリ法」や最近販売された高濃度フッ素歯磨き粉の紹介など、歯磨き粉での虫歯予防の方法をお伝えしています。
歯科全般

初めての歯科医院の受診(初診)、どのような処置、検査が行われるの?費用はどれくらいかかるの?

初めての歯科医院の受診、不安だな、、と思っているあなたのモヤモヤもすっきり解決!歯科医院での初診はどのような検査、処置が行われるのかという初診の流れと、気になる費用についてズバッとお答えします。
口腔ケア

「唾液が出ない・口が乾く」ドライマウス③シェーグレン症候群との関係

お口が乾く症状の裏に、全身的な病気が潜んでいる場合があります。「シェーグレン症候群」というドライマウスが起きやすい疾患について解説しています。
口腔ケア

「唾液が出ない・口が乾く」ドライマウス②治療・対策・対処法は?

ドライマウスは65歳以上の方の5割が感じている症状です。この記事は医療機関での治療法と自宅でも簡単にできる対処法について解説します。
口腔ケア

「唾液が出ない・口が乾く」ドライマウス①唾液の役割・症状・原因

多くの方が感じているドライマウスについて、唾液の役割、原因、特徴的な症状、ドライマウスによって起こるお口のトラブルなどについて解説しています。
抜歯

抜歯の前に気を付けて!骨粗鬆症など、骨に関わる治療を受けていませんか?骨吸収抑制薬が招く抜歯後のトラブルについて

最近、骨粗鬆症の薬をはじめとする骨に関係する薬を服用している人に抜歯を行うと「顎骨壊死」という顎の骨のトラブルに陥る可能性があるという事が明らかになってきました。歯科受診の際どのような事に気を付ければいいのかなど、最新の知見を基に解説します。
歯周病

糖尿病改善のキーは歯周病にあるの!?お医者さんも認める糖尿病と歯周病の関係とは。血糖値をはじめとする影響、対処法について解説します。

最近内科の領域で糖尿病と歯周病の関係が注目され始めているのはご存知でしたか?糖尿病と歯周病の共通点とは?最新の研究や調査の知見や、ではどのように対処すればいいかなど、歯科医師が分かりやすく解説します。
ホワイトニング

ホワイトニングは自宅でできるの? ホームホワイトニングについて通院回数、方法、費用などを解説します

実は歯科医院には型取りとチェックだけで、実際のホワイトニングは自宅でできる方法があるのをご存知でしたか?通院は型取りや経過観察のみで、自宅でホワイトニングができるホームホワイトニングの特徴、方法、メリットデメリット、費用について歯科医師が解説します。
虫歯治療

【C0,C1,C2,C3,C4】虫歯の検査や学校健診などで使われている記号ってどんな意味?意味と想定される治療内容について解説します。

2018/2/7 虫歯治療 「歯医者で検査する時や学校の健診で、C1、C2とか記号が読み上げられているけど、あれってどんな意味なんだろう…。」と不思議に思っている方、多いのではないのでしょうか?よく聞くけど分からない、歯科でよく使用されている「C0,C1,C2,C3,C4」の意味について、それぞれの記号で行われる治療法も含めて解説します。
予防歯科

虫歯になっていなくても歯がしみる?知覚過敏の原因と治療、歯磨き粉をはじめとした自宅でのホームケアでの対応法について

突然ピリッと来る歯の痛み‥。もしかして知覚過敏かもしれません。治ってほしい知覚過敏について、症状、原因、歯科医院での治療法、そして自宅でのホームケア方法など詳細に解説します。